2008年05月17日

シーラー(プライマー)

シーラー(プライマー)とは、下地(モルタル)と塗料を密着させるための、言わば接着剤のような役割を果たす塗料。


【関連する記事】
posted by やす大工 at 18:21| 熊本 ☀ | TrackBack(0) | 外部工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ラス

ラスとはモルタルの下地となる金網のようなものである。
これを一枚一枚専用のステップル(ホッチキス)でとめていく。

12-11-2.jpg

作業の流れとしては、
ラス張り→モルタル下塗り→耐アルカリネット→モルタル上塗り

の順番におこなわれていく。

やすだホームでは中山製作所のメタルリブを使用。
12-11-3.jpg
このメタルリブは一般的なメタルラス等とは違い、表面が特殊な形状をしているためモルタルとメタルリブが一体となり耐力性を向上させ、外壁モルタルの一番の問題点であるクラックの発生を抑えることができる。

posted by やす大工 at 16:42| 熊本 ☁ | TrackBack(0) | 外部工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

破風板

屋根の先端についている山形の装飾板

11-15-4.gif

posted by やす大工 at 09:23| 熊本 ☀ | TrackBack(0) | 外部工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

棟換気

小屋裏などにたまった熱い空気は上へ上へと昇っていくので、その熱くなった空気を棟(屋根の一番高いところ)から逃がす換気工法。

写真はジェイベックの棟換気(むねかんき)取り付け作業風景。


10-21-1.jpg

10-21-2.jpg

10-21-3.jpg


通気工法を採用すると、棟換気の工事は大変重要な役割を果たす。

※通気工法・・・木造住宅の 耐久性を維持向上させるのに有効な通気層を外壁下地に設け棟換気や軒裏換気口から熱を逃がす工法です。
posted by やす大工 at 22:14| 熊本 | TrackBack(0) | 外部工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

アンカーボルト

アンカーボルトとは基礎に埋め込まれた金物。土台と基礎や土台と構造躯体をしっかりと固定する為の接合金物。建物が台風や地震などで基礎から外れたり浮いたりしない為に、土台と基礎をしっかりと固定するための重要な金物です。

 6-29-2-1.jpg
 

建て方が終わってからホールダウン金物を使って基礎と柱を固定しているもの。
 6-29-2.jpg
 
posted by やす大工 at 13:47| 熊本 ☀ | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

地盤改良工事

地盤調査の結果、住宅を建設するにあたりしっかりと耐えられる地盤であると診断されえた場合は基礎工事へと進んでいきます。
しかし、軟弱地盤と診断された土地に対しては、建設する住宅にその地盤が耐えられる様にしっかりと地盤補強することが必要です。
この補強工事が地盤改良工事です。

その工法としては、

◆湿式柱状改良工法 
◆乾式柱状改良工法
◆小口鋼管杭工法
◆表層改良工法

上記の補強方法は最も一般的な工法です。

安心したお住まいをご提供する為には、まず信頼できる地盤調査会社に調査を依頼し、そのデータを基に慎重な地盤補強計画を行うことはとても重要なことです。
posted by やす大工 at 06:02| 熊本 ☔ | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

地盤調査

地盤調査とは建設予定地の地盤の強度を調べること。地震に強く長持ちさせる家を作るためには、建物本体を強い構造にすることに加えて、基礎が地盤の状況に合っていることが大切です。まず、地盤の特性に適合した、基礎の形状を提案するために、建設地の地盤調査をおこないます。やすだホームではJIO(日本住宅保証機構)の調査員によって地盤調査がおこなわれます。

<調査方法>
地盤強度を調べるのに、最も一般的な方法です。スクリューポイントを取り付けたロッドの頭部に1kN(100kg)まで荷重を加えて、ロッドがどれだけ地中に貫入するかを測ります。貫入が止まった後、ハンドルに回転を加えてさらに地中にねじ込み、25cmねじ込むのに必要な回転数を測定。その結果を基に地盤の強度を判断します。

 9-11-2.jpg 9-11-1.jpg

  
posted by やす大工 at 10:39| 熊本 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

地鎮祭

建物の工事を始める前に、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事の無事を祈る儀式。
一般には神式で神主さんが行いますが、仏式・キリスト教式で行っても構いません。
 
 zitinn2.JPG zitinn.JPG
 
posted by やす大工 at 17:31| 熊本 ☁ | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地縄張り

基礎工事に着手する前に、建築予定地に建物の位置を決めて、地杭を打ち込み縄を張る作業のこと。設計図の寸法を目でしっかりと確認する。これまでは、図面上でしか確認する事ができなかったお家の位置や広さ又、お隣との距離感などをここで初めて実感する事ができます。

   zinawa.jpg 



    
  
posted by やす大工 at 14:04| 熊本 ☁ | TrackBack(0) | 外部工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

板胴縁

壁の下地となる板で、30cm間隔で横に打ち付けられている。

 12-24-4.jpg

この上にプラスターボード(壁ボード)が張られていきますが、この下地を丁寧にするかしないでは、仕上がりの出来栄えが大きく変わってきます。
やすだホームでは、このように見えない部分もしっかりと丁寧に作業していきます。
posted by やす大工 at 14:18| 熊本 ☀ | TrackBack(0) | 内部工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。